• 会社案内
  • 加工場
  • 新工法の取り組み
  • その他

工場内 作業風景など。

(屋外加工場写真のページは こちらです。)


◆材料搬入状況

hannyu-photo


屋内資材ヤードへの搬入状況です。
広い屋内作業場ですので、ロングトレーラーも楽々と工場内に入ります。
(雨天の搬入も鉄筋材料を濡らしてしまう事はありません。)
1Fには天井クレーンが4基設置されており、迅速な積み下ろしが可能ですので、一度に大量に搬入されるケースにも十分対応できます。

◆ 屋内加工場作業風景

  昔と比べれば自動化が進んで非常に簡単、スピーディーに加工できるようにはなりましたが、実際には、鉄筋径・材質・メーカー毎にそれぞれ”癖”があり、全てが同じ設定で同じ様に加工できるというものではありません。
その鉄筋の”癖”を瞬時に把握して機械を微調整するところが職人の腕の見せ所です。


      ●自動曲機
kikai1-photo kikai2-photo kikai3-photo
主筋自動曲装置(TBM-25-2) 鉄筋自動曲装置(TBS-25-1A) 鉄筋曲装置(TBS-13-5HA)

      ●鉄筋曲機
mage1-photo   型番B-16という鉄筋曲げ機です。一見何の変哲もない曲げ機ですが、実はある工夫を施して有ります。
   このB-16には、当社が独自で工夫したコントロール機能がつけられており、寸法の小さい小物の加工はもちろんですが、階段部の段筋の加工なども可能となるように改良されています。
鉄筋曲装置 B-16(改)

      ●鉄筋自動切断機
mage1-photo   当社に設置されている3基の鉄筋自動切断機のなかでも、主力として活躍しているのがこの鉄筋自動切断機(TFC-M)です。
切断された鉄筋材料を送り装置の左右に振り分けて仕分ける事が出来、作業の効率を高めてくれます。
鉄筋自動切断機 TFC-M


Copyright(C) Kamada Tekkin. All rights reserved.